ラ・フォル・ジュルネ TOKYO2018 プレフェス・ア・コマエ

5月3日(木曜日・祝日)~5月5日(土曜日・祝日)に東京国際フォーラムや東京芸術劇場等で、世界最大級のクラシック音楽祭『ラ・フォル・ジュルネ TOKYO 2018(LFJ)』が行われます。今年のテーマは「UN MONDE NOUVEAU- モンド・ヌーヴォ-新しい世界へ」

狛江市では、LFJ開催直前の4月28日(土曜日)・29日(日曜日・祝日)に、同音楽祭のプレイベントを開催します。
当日は、エコルマホールでのLFJ出演アーティストによる演奏のほか、各会場で様々な公演や音楽イベントが行われる予定です。
また、えきまえ広場(狛江駅前三角地)は飲食を中心とした「こまえ屋台村」になる予定です。

【日時】
平成30年4月28日(土曜日)・29日(日曜日・祝日)
※開催時間は未定

【開催場所(予定)】
・エコルマホール
・狛江駅北口交通広場
・えきまえ広場(狛江駅前三角地)
・泉の森会館

【実施機関】
■主催   LFJプレフェス・ア・コマエ実行委員会
■共催   狛江市

※ラ・フォル・ジュルネ TOKYO2018とはフランスのナントで誕生したクラシック音楽祭で、質の高い演奏を短時間かつ低価格で楽しめるのが特徴です。
日本では東京国際フォーラムでこれまで開催し、今回新たに池袋にも会場を拡大します。
初回から13回までの来場者数は延べ768万人。世界最大級のクラシック音楽祭です。

  • 一日の活動の流れ
  • 月間スケジュール
  • 年間スケジュール
  • 年間休暇カレンダー
pagetop