第5回こまえ初春まつり

冬に贈るハートフルな1日~心も身体も温まる多摩川の冬の風物詩「こまえ初春まつり」~
「こまえ初春まつり」は、もともと毎年1月第2日曜日に市内3カ所でそれぞれ別々に開催されていた狛江の正月を代表するイベントである「狛江市消防団出初式」・「狛江多摩川ロードレース大会」・「どんど焼」を同一会場に集約して、平成27年1月から現在の形で行われています。
今回で5回目の開催となり、狛江の冬の風物詩のイベントとして広まりつつあります。
第5回こまえ初春まつりは、以下のとおり開催します。

【日程】
平成31年1月13日(日曜日)午前9時30分~正午

【会場】
多摩川緑地公園グランド(小田急線和泉多摩川駅から徒歩3分)

■第49回多摩川ロードレース大会
狛江市多摩川緑地公園グランド付近を発着点とし 多摩川堤防を主走路とするロードレース大会です。
第1レースは午前9時40分スタートです。
詳しい内容は狛江市体育協会(陸上競技協会)のホームページをご覧ください。(外部リンク)

■どんど焼(午前10時点火)
狛江の正月の風物詩として定番の「どんど焼」は、狛江市ボーイスカウト連絡協議会の主催により行われています。

ボーイスカウトたちが12月から河川敷に生えているカヤを刈り取って乾燥させたのち、円すい形の小屋に正月飾りなどを積み上げて、その高さは約8メートルにもなります。

午前10時の点火ではどんどが一気に燃え上がり、周りの参加者は手を合わせながら、一年の無病息災を願い、祈りを捧げます。

点火後は甘酒とお汁粉の配布も予定されています。

近隣の方も正月飾りなどを持ち寄ることもできます。

当日の午前10時の点火前までにお持ちください。

また、プラスチック等の燃やすことができない部分はあらかじめ外して、こちらはご家庭で不燃ごみとして処理してください。

なお、風向きや風の強さによって灰が舞い散ることがあります。古くからの伝統行事につき、何卒ご理解をお願いいたします。

■福祉団体による飲食販売(午前10時~正午)
福祉団体の活動PR及び支援のため、市内にある「ひかり作業所」と「ワークひなた」の2団体が出店します。

肉団子スープ(ひかり作業所)
フランクフルト(ワークひなた)
〔提供価格〕各100円

  • 一日の活動の流れ
  • 月間スケジュール
  • 年間スケジュール
  • 年間休暇カレンダー
pagetop