狛江市認定ヘルパー研修

狛江市では、高齢社会を迎え地域住民の助け合いの輪を広げていくことで、高齢者を支えていく新たな担い手の整備を進めています。
介護の資格がない方でも、市の研修を受けて介護サービス事業所と雇用契約を結ぶことで、狛江市認定ヘルパーとして総合事業の訪問型サービスのヘルパー(家事援助のみ)として働くことができます。

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、今後の状況により中止あるいは募集人数を制限した上での実施になる可能性があります。
募集日程
受講日
2月15日(火曜日)~17日(木曜日)(全3日間)

受講時間
午前9時~午後4時20分

※3日間の研修に出席後、半日程度の実習があります(2月18日(金曜日)~25日(金曜日)の平日いずれか)。
※講義最終日の2月17日(木曜日)に訪問介護(ヘルパー)事業所との合同面接会を予定しています。

対象者
全日程参加できる18歳以上の方(学生は除く)

定員
20人(多数抽選)

研修会場
あいとぴあセンター(狛江市元和泉二丁目35番1号)

※新型コロナウイルス感染症の予防のため、研修会場は、参加者の距離を空けて実施いたします。
研修期間中は、マスク着用と手指消毒等にご協力をお願いいたします。

受講内容
介護保険制度・高齢者理解・認知症理解・家事支援等
※全課程履修者は、狛江市認定ヘルパー認定証を交付します。

申し込み
2月8日(火曜日)までに、狛江市社会福祉協議会へ。

https://www.city.komae.tokyo.jp/events/index.cfm/detail.4.101123.html

  • 一日の活動の流れ
  • 月間スケジュール
  • 年間スケジュール
  • 年間休暇カレンダー
pagetop