4月1日から狛江駅北口で「ほこみち」の運用を開始します

4月1日から狛江駅北口で「ほこみち」の運用を開始します
令和5年から道路改修を行っていた狛江駅北口周辺道路は、歩行者専用道路として新しく生まれ変わり、歩行者のみが通行できる道路となりました。
併せて、駅前に賑わいや居心地の良い滞留空間を創出することを目的に、「ほこみち(歩行者利便増進道路)」制度の運用を開始します。

ほこみちの運用を開始する区域は、今回道路改修が終了した狛江駅北口周辺道路のうち、市が利便増進誘導区域として指定した区域です。

キッチンカーや屋台等による飲食・物販イベントを開催する他、休憩場所としてベンチ等を試行的に設置し、ほこみちの運用面での課題等を整理していきます。

なお、利便増進誘導区域に隣接する小田急マルシェ狛江のリニューアルオープンの時期に合わせて、ほこみちの運用を拡大していく予定です。

◆こまえのほこみちイベント第1弾

狛江駅北口周辺道路でキッチンカー等による飲食のテイクアウトイベントを行います。テーブルや椅子等、飲食スペースも設置する予定です。

日程・期間:4月15日(月)~26日(金)

時間:午前11時~午後8時

  • 一日の活動の流れ
  • 月間スケジュール
  • 年間スケジュール
  • 年間休暇カレンダー
pagetop